岩手県立宮古病院

岩手県立宮古病院-外科

外科のご紹介

 宮古病院外科は常勤医4名という体制で、医師不足が話題になる中、少ない人数の中で昼夜を問わず多忙な毎日を過ごしております。
消化器の病気を中心に甲状腺・乳腺・ソケイヘルニアなどいろいろな臓器を診させて頂いています。症例によっては腹腔鏡下手術も実施しております。そのほかにも外傷などの治療に携わるほか、手術ばかりではなくがんに対する化学療法や放射線療法、がんを患う方の緩和ケア、加えて最近は注目されている栄養療法などにも関わっています。診療に当たりましては、できるだけ患者様と御家族に説明をしてインフォームドコンセントを実践しておりますが、疑問に思うようなことがあるときは遠慮なさらずお尋ねください。

  今後も院内・院外の医師とのカンファランスや研修会・学会にも積極的に参加し、最新・最善の治療が行えるよう努力して参ります。


対応疾患と診療内容

対応疾患と診療内容1:消化器の病気を中心に、甲状腺、乳腺、鼠径ヘルニアなどの手術治療を行う診療科です。一般的な体表の外傷や胸部・腹部の外傷の診療も行います。
2:消化器がん、乳がんなどの手術治療や化学療法、放射線療法、緩和ケア栄養療法などにも関わっております。

 


主な対象疾患名

・胃がん、大腸がんなどの消化器がん
・乳腺症、乳がんなどの乳腺疾患
・甲状腺腫、甲状腺機能異常などの甲状腺疾患
・胆嚢結石症、急性虫垂炎、鼠径ヘルニア、痔などの外科的疾患
・血気胸、腹部内臓損傷などの外傷

 


診療の特徴

診療の特徴・診療圏の中で唯一手術を行っている地域中核病院であるため 手術症例が多く、緊急手術も多いです。
・診療に当たっては患者様と御家族にインフォームドコンセントを実践しております。御希望があれば岩手医科大学や岩手県立中央病院などとも連携しています。

 


専門外来と診療実績

・専門外来:乳腺外科外来(第4月曜午前)
      小児外科外来(第3金曜日午後)
      呼吸器外科外来(第1・3金曜日午前)
      ストーマ外来(第2・4水曜日午後、予約制)
      心臓血管外科(第1・3月曜日午前)
・2020年診療実績:外来患者数 8,998人
          入院患者数  9,409人  (ベッド数25床)

手術実績(2020年)

総手術件数
323例
全身麻酔
265例
脊椎麻酔
0例
局所麻酔
57例
緊急手術
50例
鏡視下手術
136例

主な手術

胃癌 胃全摘術
6例
幽門側胃切除術
13例
大腸癌 結腸癌
59例 うち内視鏡(38)
直腸癌
16例 うち内視鏡(12)
乳癌 
22例
膵頭十二指腸切除術
0例
肝区域切除術
0例

胆石症、胆のう炎

35例

鼠径ヘルニア

39例

急性虫垂炎

26例

診療スタッフ

副院長兼

診療情報管理室長

阿部 薫

第1外科長兼

救急医療科長兼

緩和医療科長

藤社 勉

第2外科長兼

医療研修科長兼

感染管理室長

石黒 保直

外科医長

川島 到真

上記のほかに岩手医大から火・水・木と応援医師を派遣していただいております。

診療予定表

  月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前1診 石黒 藤社 (応援医師) 石黒 藤社
2診 阿部 川島 阿部  川島 阿部
3診

乳腺外科外来

(第4月曜午前) 

心臓血管外科

(第1・第3月) 

 

  (応援医師)

呼吸器外科

(第1・第3金)

(応援医師)

午後  手術

手術

緩和外来

手術
ストーマ外来
[第2・4水曜午後]
※予約制
手術

手術

小児外科

(第3金)

(応援医師)

※呼吸器外科、小児外科の診療日については、変更する場合もありますので外来までお問い合わせください。